読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジポジ

素敵なニュースの掛け流し。

大親友を亡くして失意の日々を送っていた犬。彼に再び生きる力を与えたのは1羽のアヒルの存在だった(アメリカ)

海外 動物

 

f:id:fun9cy:20161015192154p:plain

アメリカ、テネシー州に住むジャッキー・リットンさんの家では2匹の犬が12年間もの間、それはそれは仲睦まじく過ごしていた。
ところが2年前、そのうちの1匹が虹の橋へと旅立っていった。
それからというもの、失意のどん底の日々を送っていたジョージだが、今年8月の初め、彼の前に突如不思議な来訪者が現れる。1羽のアヒルが、その後ジョージに生きる希望を与えてくれることとなる。

 

大親友を亡くして失意の日々を送っていた犬。彼に再び生きる力を与えたのは1羽のアヒルの存在だった(アメリカ) : カラパイア