読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジポジ

素敵なニュースの掛け流し。

少年の右側から離れようとしない犬。そこには両親も気が付かなかった驚きの事実が隠されていた。

f:id:fun9cy:20161015191741p:plain

イギリスのサウスラナークシャーに暮らすキャノンさん一家には、5年前にボルドー・マスティフ種の犬、アルフィーを飼うことになった。

その直後に男の子の赤ちゃん、マーク君が生まれ、一緒に育った両者は離れられない仲となった。 いつもマーク君のそばにはアルフィ。

それが当たり前の光景だったのだが、昨年から、アルフィがマーク君の右側にばかりいることに気が付いたという母親のシャーリーンさん。 最初は偶然かと思っていたが、とにかくアルフィがマーク君の右側にいることにこだわっていて右側から離れようとしない。

ところが一応念のためにと病院で検査をすることに。そこには驚きの事実が隠されていたのだ。

 

少年の右側から離れようとしない犬。そこには両親も気が付かなかった驚きの事実が隠されていた。 : カラパイア