読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポジポジ

素敵なニュースの掛け流し。

巨大食道症で食べられない子犬を看護師が諦めず介護、特別な椅子を考案し見事に回復

f:id:fun9cy:20160907225433p:plain

食べ物が喉を通らない障害を抱えながらも、動物看護師のおかげで見事に成長しているオスの子犬が話題となっている。
食道が機能しない「巨大食道症」そのワンコとはアメリカのアイダホ州で暮らす、ジャーマン・シェパードの「Elijah」、愛称「Eli」。
彼はわずか生まれて5日で、ボイシという町にあるAda動物病院へ運ばれ入院。レントゲン検査の結果、食道が異常に膨らみ機能しなくなる「巨大食道症」と診断されてしまう。

irorio.jp