ポジポジ

素敵なニュースの掛け流し。

「ボクがキミの目に」病気で両目を失った犬 彼の側にはいつも小さな友達が

f:id:fun9cy:20160907221138p:plain

アメリカに住む白いふわふわの毛並みがキレイな犬、ホシ。彼は11歳の時、緑内障のため両目を失ってしまいました。しかし、今でもホシは元気に外を歩いています。それは、ホシには親友のゼンがいたからでした。ホシが緑内障のため、両目を摘出しなくてはならないとわかった時、飼い主のペレスさん一家は深い悲しみの中にいました。

grapee.jp