ポジポジ

素敵なニュースの掛け流し。

海外

「いままでずっとありがとにゃ」 飼い主の手をギュっと握りしめた老猫の最後の一枚

その肉球にはたっぷりの愛情が詰まっていた。 車の中で飼い主の手をギュっとする猫の画像が海外掲示板に投稿され人々の涙を誘った。 15歳の老猫、アンドリューはこの日動物病院に向かう途中だった。 karapaia.livedoor.biz

CAに一目ぼれ…粘って愛を勝ち取ったワンコのラブストーリーが素敵

数か月に一度しか会えない相手を思い続け、ついにハッピーエンドを迎えたラブストーリーが話題になっています。 irorio.jp

【感動サプライズ】10年ぶりに母親と再会した息子、あまりの嬉しさに泣き崩れる動画が話題に

ビザや金銭的な問題で10年間もお母さんとあうことが出来なかったジェフリーという名前の男性。 そんな男性と家族が久しぶりに再会する動画が話題になっている。 news.aol.jp

ヨガに人生を救われた女性のInstagramが話題。「今度は私が誰かを助ける番」

強姦被害に遭い、うつ病やPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しんでいたHeidi Williamsさんは、自ら命を絶とうとしたこともあったそう。しかし、ヨガと出会ったことで、彼女の運命は変わった。人生は光り輝き、再び安息を手に入れることができた。 tabi-lab…

足の不自由な黒猫、ナースとして動物たちの治療を手伝う姿に心温まる

ロシアの動物病院でナースとして動物たちを癒している猫が人気です。 irorio.jp

ビヨンセ、大切なバックダンサーに心温まるサプライズ(動画)

アメリカ人歌手・ビヨンセのもとで長年リードダンサーを務めているアシュリー・エヴェレットが、アメリカ・ミズーリ州セントルイスで9月10日に行われたワールドツアーの最中に主役となった。 エヴェレット自身もその動画に出演している「シングル・レディー…

「苦しんでいる金魚を助けて!」飼い主の要請で獣医が緊急措置を施し無事回復させる

苦しんでいる金魚が獣医に運ばれ、その後治療を受け助かったという珍しいエピソードが話題となっている。 irorio.jp

9.11の犠牲者偲び…消防服を着てマシンで階段を「110階」まで上る男性目撃される

フィットネスクラブで働く女性が、フェイスブックに1枚の写真を投稿した。上にあるのがそうなのだが、ご覧のとおり、消防服を着た男性がクラブのマシンを使用している。 irorio.jp

海外「衝撃的な気品だ!」 眞子さま人気の高まりがパラグアイで凄いことに

現在南米パラグアイを公式訪問されている秋篠宮眞子内親王殿下。今年は当時の政策により日本人がパラグアイに移住を始めて80年となり、今もパラグアイには日系人の方々が1万人近く暮らしていらっしゃいます。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 【海外の反応】 パンドラの憂…

「最後に釣りをしたい」おじいちゃんの夢を叶えたホスピスの行動に称賛の声

がんで寝たきりとなってしまったおじいちゃん。そんな彼の夢を叶えたホスピスが話題となっている。 末期がんで歩けない状態 そのホスピスとは、アメリカのジョージア州にあるCarl Vison VA Medical Center。 入院していた元海軍兵士のConnie Willhiteさん(69…

【動画】片腕のモトクロスライダーの驚きの走りに感動!!

リオ2016パラリンピック競技大会は真っ只中ですね!柔道に水泳と続々とメダル獲得していて、この後の競技も楽しみです。 自分の残された機能を最大限に活かして、限界記録やタイトルに挑戦するアスリートの姿は、本当に勇気づけられます ♥︎ こちらも障害を持…

日本ならではのサービスに感動した韓国人男性「想像と違った!」

2016年9月9日、8月に3泊4日の日程で日本を訪れた韓国人男性が、日本のサービスに感動した体験をブログにつづっている。以下はその概要。 www.recordchina.co.jp

サイゼリヤでも「アマトリチャーナ寄付」が始まり、賞賛の声が続出

サイゼリヤが「アマトリチャーナ寄付」を始め、注目が集まっている。1食につき100円を寄付イタリアンレストランチェーン「サイゼリヤ」が9月11日から、「アマトリチャーナ」1食につき100円をイタリア地震の被災地に寄付する支援を始めた。イタリア中部地震で…

ハーフナーのADO、ファンが素敵すぎる!フェイエ戦で「ぬいぐるみ大作戦」

ハーフナー・マイクが所属するADOデン・ハーグは今週末、フェイエノールトとデ・カイプで対戦する。そんななか、『foxsports』が気になる情報を伝えていた。なんでもADOサポーターたちはフェイエ戦ではアウェイスタンドからぬいぐるみを投げろと呼びかけてい…

【全米が感動!】白血病を患ったチアリーダーにアメフト選手たちが行った「ある心遣い」が話題に

ある高校のフットボールゲームの試合前の風景。チアリーダーの足元に選手たちがそっと置いたオレンジのバラが感動を呼んでいる。 news.aol.jp

「感動ポルノ」を超越したパラリンピックの感動

表彰式を終えた柔道男子60キロ級の広瀬誠は、スタンドの娘たちの首に銀メダルを掛けた。決勝戦は一本負け。悲願の金メダルこそ逃したが、39歳にして12年ぶりのメダル獲得。6歳、3歳、2歳の3人の娘は、父親に抱きついて喜んだ。広瀬の笑顔も満足そ…

多重録音で世界を圧倒した「Jacob Collier」の限界突破感。

2013年に公開されたこの動画に覚えがある人は多いかも。“独りオーケストラ”や、“多重録音の天才”と呼ばれた青年「Jacob Collier」。つい先日、9月2日・3日にはブルーノート東京で公演があった。 鍵盤、ギター、ベース、ドラム、パーカッションなど、20以上に…

天皇陛下とサウジ副皇太子を写した1枚に世界から大絶賛の声。その理由は…

8/31〜9/3、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン副皇太子が来日。9/1午前には、天皇陛下と御会見されました。宮内庁によると、陛下は「東日本大震災の際にお見舞いをいただいたことに感謝します」と礼を述べられ、ムハンマド副皇太子は「それは我々…

ホームレスを感動させた米国の14歳少年 自分の靴を与えた動画に反響

つらい境遇を克服しようとしている少年の優しい姿が話題になっています。 地域のNPO活動に参加していた少年 アメリカ・ケンタッキー州に住む14歳のLaron Tunstill Jr.君は、地域の若者を救う活動をしているNPO「PurpMe」の仲間と街へ出て、ホームレスの人々…

足をけがした小鳥、ちっちゃな「かんじきギプス」のおかげで完治

動物のけがには様々なものがあり、獣医師たちは色々工夫して彼らを治療しています。カリフォルニア野生動物センターの獣医師が用意したこのギプスも、そうした工夫のひとつでしょう。爪先が丸まった小鳥同センターが保護した野生のマネシツグミは、足の爪先…

襲われた女性を守るため戦った野良犬、5回も刺され重傷を負うも奇跡的に回復

名前もわからない野良犬が女性を襲った男と戦い、ひどいケガを負いながらも一命をとりとめたというエピソードが話題となっている。5回もナイフで刺され重傷を負うその野良犬とはアメリカのジョージア州、Baldwinという街をさまよっていたオスのピットブル。…

【海外発!Breaking News】白血病を患った娘に代わり46歳母が代理出産(豪)

親であれば我が子には幸せになって欲しいと願うのは当たり前のこと。しかし我が子が病に侵され、将来は子供を持つことができないと宣告されたら親としてできることは何だろうか。ある46歳の母親は、我が子のためなら何でもするというその信念通り、25歳の娘…

【海外発!Breaking News】1人でランチを食べる自閉症の息子、でもその日は違った 母の感謝の言葉に全米が感動

3歳で自閉症と診断されたボー・パスケ(Bo Paske)君の母親のリー(Leah)さんは、ボー君の学校での様子が気になって仕方がない。「今日は学校で悲しいことはなかったかしら…」「ランチはだれと食べたの?」毎日学校から帰ってくるボー君にこんな質問を投げ…

イチロー代打弾、米でも話題 24季連続の一発は112メートル

マーリンズのイチロー外野手(42)が6日(日本時間7日)のフィリーズ戦で自身初の代打本塁打を放った。 昨年4月29日のメッツ戦以来となる一発。待望の今季第1号は8回、無死二塁の場面で飛び出した。フィリーズの3番手・ネリスが投じた139キロの…

パラリンピックの「パラ」の意味 障害者の苦難と希望の歴史がそこにある

脊髄損傷が死の宣告とみなされていた時代からまだ1世紀も経っていない。第二次世界大戦前は、ほとんどの脊椎損傷者が3年以内に死亡している。そして彼らは死ぬまでの間、ほとんど世間から見放され、忘れられ、人生の敗者も同然だった。 しかし1944年、医師の…

錦織圭、マレーを破り4強 「感覚がよく打って行けた」(画像)【テニス全米オープン】

テニスの四大大会最終戦の全米オープンは9月7日、男子シングルス準々決勝があり、第6シードの錦織圭(日清食品)が第2シードのアンディ・マレー(イギリス)を1-6、6-4、4-6、6-1、7-5のフルセットで破り、準優勝した2014年以来のベスト4入りを果たした。日…

永遠の別れが間近に迫り…妻の手を離さない100歳のおじいちゃんが切ない

大切な人の思い出は、たとえその人が亡くなってもいつまでも胸に残る。とは言うものの、やはり人が亡くなるのは辛い。殊に、77年間連れ添った夫婦であれば尚更だろう。別れの時迫る共に過ごした年月と深い絆により、夫婦のいずれかが臨終の時を迎えれば互い…

父親参観日に男装をして学校に乗り込んだシングルマザーに全米から称賛の声!

米・テキサス在住のシングルマザー、イヴェット・ヴァスケスさんが先日、facebookに投稿したある写真が話題になっています。 写真が撮影されたのは9月1日。 この日の朝、イヴェットさんがいつものように息子のイライジャ君を学校へ送りに行くと、駐車場には…

巨大食道症で食べられない子犬を看護師が諦めず介護、特別な椅子を考案し見事に回復

食べ物が喉を通らない障害を抱えながらも、動物看護師のおかげで見事に成長しているオスの子犬が話題となっている。食道が機能しない「巨大食道症」そのワンコとはアメリカのアイダホ州で暮らす、ジャーマン・シェパードの「Elijah」、愛称「Eli」。彼はわず…

【安楽死寸前!】 豪州から飛行機を乗り継いでアイルランドの飼い主の元へ

アイルランド出身のフィオナさん。オーストラリアのシドニーで、10歳になる猫のジョージと一緒に暮らしていました。フィオナさんとジョージは仲良く暮らしていましたが、フィオナさんが体調を崩してしまったことから2人は離れ離れになってしまいます…隣人…