素敵なニュース.jp

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵なニュース.jp

素敵なニュースの掛け流し。


ワウリンカ、錦織を称賛「勝利に値する」

男子テニスのATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は14日、グループ・ジョン マッケンローの予選ラウンドロビンが行われ、今年の全米オープンを制した第3シードのS・ワウリンカ(スイス)は第5シードの錦織圭(日本)に2-…

世界で話題の“樹齢130年”大藤を移植移植した女性樹木医

ここ、「はままつフラワーパーク」(静岡県浜松市)では、現在10メートルの幅がある名物の藤棚を、さらに5メートル広げるプロジェクトの真っただなか。高さ2.8メートルの藤棚の上まで登り、藤棚の上から指示を出すのは、理事長の塚本こなみさん(67)。 塚本…

6戦無敗のチームをけん引 ケルン幹部が大迫を称賛「彼は偉大な選手」

ケルンのスポーツディレクター(SD)を務めるヨルク・シュマトゥケ氏がチームの現状に言及し、FW大迫勇也を称賛した。ドイツメディア『Sport.de』が4日にコメントを伝えている。 ケルンはブンデスリーガ第6節を終えて3勝3分けと無敗をキープし、勝ち点12で4…

韓国主要全紙にノーベル賞社説 「日本人受賞」を称賛

【ソウル=名村隆寛】今年のノーベル医学・生理学賞が東京工業大の大隅良典栄誉教授に授与されることについて、韓国では5日付の主要紙すべてが社説で取り上げるなど、今年も強い関心を集めている。 www.sankeibiz.jp

「イチロー、50歳まで現役」 マーリンズ球団社長称賛

大リーグ・マーリンズは5日、1年契約を結んでいたイチロー外野手(42)の来季残留を発表した。会見したサムソン球団社長は「彼は本気で50歳まで現役を続けたいと言っているし、実際にそうなるとも思っている」と称賛した。 www.asahi.com

イチロー史上12人目の快挙! メジャー通算900試合目のマルチ安打達成

マーリンズのイチロー外野手が13日(日本時間14日)、敵地でのブレーブス戦に先発出場し、史上12人目となるメジャー通算900試合目のマルチ安打を達成した。 full-count.jp

海外「衝撃的な気品だ!」 眞子さま人気の高まりがパラグアイで凄いことに

現在南米パラグアイを公式訪問されている秋篠宮眞子内親王殿下。今年は当時の政策により日本人がパラグアイに移住を始めて80年となり、今もパラグアイには日系人の方々が1万人近く暮らしていらっしゃいます。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 【海外の反応】 パンドラの憂…

ダンボールで制作された『平等院鳳凰堂』が精巧すぎる

平等院鳳凰堂などの建築模型があまりにも精巧すぎて、ダンボールで制作されたとは思えないと話題を呼んでいる。ため息が出るほど精巧な作品この建築模型を制作しているのは、ダンボールクラフターのうぷあざ棟梁さん(@upaza_toryo)。どこから見ても非の打…

イチロー代打弾、米でも話題 24季連続の一発は112メートル

マーリンズのイチロー外野手(42)が6日(日本時間7日)のフィリーズ戦で自身初の代打本塁打を放った。 昨年4月29日のメッツ戦以来となる一発。待望の今季第1号は8回、無死二塁の場面で飛び出した。フィリーズの3番手・ネリスが投じた139キロの…

錦織圭、マレーを破り4強 「感覚がよく打って行けた」(画像)【テニス全米オープン】

テニスの四大大会最終戦の全米オープンは9月7日、男子シングルス準々決勝があり、第6シードの錦織圭(日清食品)が第2シードのアンディ・マレー(イギリス)を1-6、6-4、4-6、6-1、7-5のフルセットで破り、準優勝した2014年以来のベスト4入りを果たした。日…

ガザ地区で起業支援コンテスト 主催の上川路文哉さん「悲惨な状況だが、人々に希望を与えたい」

イスラエルに境界を封鎖されて「天井のない監獄」とも呼ばれるパレスチナ自治区ガザ。このガザの若者の起業を支援支援するため、日本人の若者らが主催したビジネスコンテスト「ガザ・アントレプレナー・チャレンジ 2016」が8月10~11日、ガザ南部ハンユニス…

海外「日本は正に先進国だった」 サウジの日本絶賛番組にアラブ人感銘

動画はサウジアラビアで放送されているテレビ番組「ハワーテル 『改善』」。 日本テレビ系列の「世界まる見え!テレビ特捜部」で何度か扱われていたので、 ご存知の方も多いのではないでしょうか。 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本は正に先進国だっ…

ロイター通信で紹介され世界が賞賛。巻き寿司アーティスト・たまちゃん

AbemaTV『AbemaPrime』の金曜日コーナー、MCの池澤あやかとハヤカワ五味が様々なジャンルのスゴイ女性を招き、生き方を学ぶ「池澤、ハヤカワのスゴ女図鑑」。2日は日本の伝統、巻き寿司で斬新なアートを表現する、巻き寿司アーティストのたまちゃんが紹介さ…

甘粛省の荒れた山に、12年かけて植樹し続けた日本人 感動し、敬意を抱いた=中国メディア

日本と中国両政府の政治的な対立がクローズアップされ、両国民間の感情悪化や交流への影響が再び懸念される。しかし、政府的な関係冷却化の中でも民間交流も取り組みは着実に進んでいるのだ。 news.searchina.net

ダルビッシュが韓国ファンに送った「心温まるプレゼント」が話題に

米メジャーリーグのダルビッシュ有が、韓国のファンに心温まるプレゼントを送っていたことが分かり、韓国のネット上で感動を与えている。ダルビッシュは8月10日、自身のツイッターに新しいグローブの写真を掲載し「小指二本タイプのが届いた! 田中のまさお…